2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
罪と罰...?
2009-01-25-Sun  CATEGORY: ノンケ
会社の同僚ノンケにもらった
彼の手作りシルバーアクセサリーを壊してしまった。

携帯に付けていたストラップ。
ここでも紹介したことのある馬の蹄鉄を模ったものだ。
昨日、ハッテン場のロッカーに挟まってしまい、
うまく外すことが出来ずにそのまま千切れて…

あぁ~自己嫌悪

本人に報告したら(もちろんハッテン場のことは伏せて)、
事故みたいなものだから気にしなくていいと。
そりゃ、まぁ、真相を知らなければ、ね、そうだろうけど…
あいつが初めてオレに送ってくれた手作りのモノなのに、
きっと普段の行いの罰が当たったんだな。
なんたって叩けば埃なんて目じゃないモノが出る身体だし、オレ…。

ひたすら凹んだ日曜日。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
プレゼント
2008-11-16-Sun  CATEGORY: ノンケ
想いを寄せている職場のノンケ友人が、
初夏に2年同棲していた彼女と別れてから
まるで隙間を埋めるように始めたシルバーアクセサリー作り。
まだまだ日は浅いらしいが、
その2作目に作ったものをオレにプレゼントしてくれた。
競馬好きのオレがリクエストしたのは馬の蹄鉄をモチーフにしたもの。
半ば冗談だったのだが、本当に作っていてくれたとは!
軽いサプライズに薄れかけていた想いが再び揺れた。

馬の蹄鉄をモチーフにした手作りシルバー。マジ嬉しかった

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
最上級の男ともだち
2008-10-02-Thu  CATEGORY: ノンケ
想いを寄せている同僚のノンケが彼女と別れてから2ヶ月。
どんどん距離が縮まってきている。
お互いの子供の頃の話や家族の話、家族との関係、
内面に触れるようなデリケートな話題も多い。
もちろん、オレの一番の秘め事は話せない。
好きだからこそ、話せないつらさ。
オレを一番理解してほしい人に、
一番に伝えなくちゃならないことなのに…

いやいや、決心したはずなのだ。
男女のような愛の形を望めないのなら
せめてあいつにとって最上級の男ともだちになろうと。
そしていつかあいつを苦しめるような形ではなく、
本当のオレを伝えることが出来るようになろうと。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
再会
2008-02-13-Wed  CATEGORY: ノンケ
日曜日の出来事。
学生時代からのノンケ友人と今年最初の競馬をやりにWINSへ行きました。
当日は雪の影響で東京競馬が中止、
それでも京都と小倉2場で開催されていたから
それなりに混み合っていました。

2Fの一角に陣取って予想を開始。
競馬場やWINSってなかなかの♂が多いので、
オレはわりと集中できない(笑)
真剣に新聞とにらめっこしている友人をよそに
オレは辺りをキョロキョロしてました。

そんなオレの視界に飛び込んできたのです。
20代の頃好きだったノンケの姿が。
アルバイト先の一つ上の先輩で、
何を隠そう、オレを競馬の世界へ引き込んだ張本人。
(というか、オレが彼に近づきたくて競馬を始めたんですが…)
まったく連絡を取らなくなってから7年くらい経ちますが、
驚くほど変わっていません。
髪型といい、眼鏡といい、あの頃のまま。

もうオレは競馬どころではなくなって、
どうにかして声をかけようと必死だったのですが、
どうしても勇気が出ず、人混みの中で時折見かける姿に一喜一憂しているだけ。

一人で来ているだろうか?
それとも連れがいるのだろうか?

彼の姿を追いかけてみると、
二人のおっさんに挟まれるようにして椅子に腰掛けています。
3人は知り合いのようでした。
何となくホッとするオレ。

思いがけない再会にすっかり動転してしまいました。
と同時に、楽しかった頃を思い出して嬉しくも切なくなったり。
近いうちに何とか連絡が取れたらと思いました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
苦い便り【追記】
2008-01-14-Mon  CATEGORY: ノンケ
借金の申し出を断るメールを出してからだいぶ経ったんだけど、
昨日そのメールに対する返事がきた。
そこには突然の不躾なお願いを詫びる文章ととともに、
今年一年のオレの幸せを祈願しているという内容が記されていた。
一年半弱、一緒に生活をしてきて
彼がどんなやつなのか知っているはずだったのに…
少しでも人間性を疑ってしまった自分を情けなく感じた。
この場を借りて。

ごめん。そしてありがとう。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。