2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
クラシカル
2008-02-02-Sat  CATEGORY: 音楽
最近、『OTTAVA(オッターヴァ)』というネットラジオをよく聴いています。
TBSがバックボーンを担っているクラシック専門のラジオ番組で、
24時間、ぜーんぶクラシック!
もちろん、“音”ですから目には見えないんですが、
あえて言わせてもらいます。
「壮観」です、と。

主に昼休みに会社のパソコンでランチを食べながら、
自宅のパソコンでブログなどの文章を書いたりしながら聴いてます。
パーソナリティの方もいるのですが、
話は極力少なく、CMもほとんどない、
ひたすらクラシック音楽が流れ続けます。
思考の妨げにまったくならないのに、
しっかりと癒しやリラックスの効果は与えてくれる心地よい音たち。
お勧めです。

↓↓↓

http://www.ottava.jp/about.html

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
わが街トリビア
2007-12-20-Thu  CATEGORY: 音楽
つい先日ネットサーフィン(死語か?)をしていて
ひょんなことから知ったこと。
今オレの住んでいる街にある某公園は、
なんと、あのミスチルの桜井さんが
『Tomorrow never knows』の歌詞を思いついた場所だとか。
オレの人生の“座右の一曲”であるあの名曲が、
今暮らしている街の公園から生まれたなんて…
いきなり感激。
深夜の昂ぶり。

ん? 待てよ。
以前桜井さんは音楽番組で
『Tomorrow never knows』は名古屋のホテルで
作ったというようなことを言っていたような気が…

ただの都市伝説なんだろうか…!?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2006-02-22-Wed  CATEGORY: 音楽
ドラマ『白夜行』の主題歌、柴咲コウが歌う「影」に癒される日々。
オレってネガティブナルシスト、自滅系ペシミストだから、
こういった負の要素の強いバラードを情感込めて歌われるとそれだけでKOされてしまう。

穏やかさなどはきっと 味わうことはない

悲しみもつのは そう 僕の残る僅かな強さ

君の幻見る 一人なら怖くない…


あぁ、酔う。

酒飲みながら聴くと、もう厭世観いっぱいになって
本当にこのまま壊れて崩れて塵になって消えてしまいたくなる。

苦しさが波になって休むことなく押し寄せてくる。
心が凪ぐことが一瞬だってない。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
M'シンドローム
2005-12-12-Mon  CATEGORY: 音楽
Appleの運営するMusic Storeをのぞいていたら
先日亡くなった本田美奈子さんの曲がけっこうたくさんあることを知った。
オレの中学・高校時代の友人に彼女のファンがいて、
その彼からレコード(当時は!!)を借りてテープにダビングしてよく聴いていたことを思い出して懐かしくなった。
中でもデビューアルバム『M'シンドローム』の完成度の高さに改めて驚いた。
歌唱力はアイドルと呼ばれていたころから、そんな安っぽい形容詞なんかクソ喰らえだ、というほど圧倒的な実力を持っていたが、
このアルバムに収録されている全9曲、すべてがよい。
これは、普通約10曲収録されるアルバムの中で好きな曲が2、3曲あれば上々だろうと言われていた時代に驚異的なポテンシャルだと思う。
もちろん、個人のアーティストの好き好きにもよるだろうが。
思わずネットで購入してしまった。1曲150円で1350円。
iPodに入れて今、ヘビーローテしている。
特にお気に入りなのは『November Snow』
これは、名曲です。

しかし音楽をネットで買うのってすごく便利!
これを機会にいろいろ見てみたら、あるのよ、オレの青春時代を彩った数々の曲たちがっ
1曲150円だから、アルバム一枚借りるよりも本当に欲しい曲だけをゲットしたいのであれば断然ネットダウンロードの方がお得。
オレが一番輝いていた時代に耳にしていた曲たちを聴くと俄然元気が出てくる。
しばらくは、音楽を“ネットでゲット”するのにはまりそうだ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ストリートライブ
2005-07-19-Tue  CATEGORY: 音楽
連休の初日にゲイ友と偶然通りかかった公園でストリートライブを見た。
終わりも近かったから2曲くらいしか聴けなかったけど、
これがなかなか自分の好みで、ライブ告知のポストカードと、
あと5曲入りのCD(¥1000円)も一気に購入してしまった。
酒の勢いの衝動買いかぁ~曲もそんな感じで錯覚だったのかなぁ、
と思ったりしたけど、翌朝聴いたCDの曲たちはどれもサイコーだった!

“iora”という男女ユニット。
二人ともそれぞれボーカルをとってて、
オレはゲイということもあり(笑)やっぱり♂ボーカルが好み♪
あ、顔というわけじゃなく声ね、声。
まっすぐで、誠実そうで、どこまでも伸びやかな感じがグッド。
しかし、♀ボーカルの方もなかなかいいのよ。
凛とした強い生命力を感じるミステリアスなムードが。
一見交わりそうもない二人の声の雰囲気なんだけど、
合わさると異国情緒漂う不思議なハーモニーなんですな~

ステキなきっかけと出会った大収穫の休日でした。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。