2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
虫と少女
2005-07-30-Sat  CATEGORY: 日記
今日帰宅途中の電車の中で、
前髪に“蝶みたいな少しカワイイ蛾”がとまっている少女を見た。
年の頃は中学生くらいか。
彼女は座ってずっとメールをやっていた。
最初は変わった髪留めなのかと思って見ていたが、
気になったのでよーく目を凝らして見てみると、
うーむ、触覚が微かに揺れている…
生きているんだ、ナマなんだ、へぇ~そうか、そうか。

少女は自分の額斜め45度の髪の上に虫がとまっているのを知らずに夢中でメールっている。
否、あの落ち着きはらった様子はもしや知っててわざととまらせてあげているのか?
よくみると山口小夜子のような髪型で、雰囲気がどこかミステリアス…

結局オレが先に下車してしまったから、
あのあと少女と虫がどうなったのかは知る術もない。

あの虫の、のんびりと触覚を動かしている様子の愛らしさ、
それをちょんと頭にのせている少女とのコントラスト―
何だか無性に忘れ難し。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
あだな
2005-07-29-Fri  CATEGORY: ノンケ
今日気づいたら会社のイケメン君がオレのことを「○○っち」って呼んでいた。
職場の親しい人には「~っち」って呼ぶような習慣がどうやらあるらしい。
オレも先週くらいから彼のことを「○○ちゃん」と呼んでいる。
また少し溶け込むことができたようで嬉しかった。
あだなって最初の呼ぶときはすごく照れくさいけど、
慣れてくるとその人との親しさを通して、
周りにもどんどん溶け込んでいくことができる。

もう一人、仲のよくなった人がいる。
どっちかというとイケメン君よりもこっちの彼の方が気安い感じで、
オレ的には楽な存在。微妙にこっちよりの容疑者(笑)
そいつのことをなんて呼ぼうか、今思案中♪
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
同性なのに異性、異性なのに同性
2005-07-28-Thu  CATEGORY: ノンケ
今日会社帰りに前の会社でオレの好きだったノンケ既婚者と久しぶりに飲んだ。
前に会ったのはオレがひがみにひがんだあの日以来だから、
約2週間ぶりか。
こんなに連絡を取らなかったのは初めてのこと。

なんとなく、もういいかなーと思っていたけど、
ちょっとここらで会っておこうかな、と。
その人はオレの気持ちを知っている。ずっと前から。
特に気持ち悪がることもない。
ただ、オレがどんなにその人を好きでも
それ以上の関係になりようのないことに安心と自信を持っている。
そしてそれを楽しんでいる、と思う。そう感じる。
“オレのことを異性愛に近い感情で好きな男”という枠組みで。
同性なのに異性、または異性なのに同性…
これって楽しいことなのだろうか。
オレには感じることの永遠に出来ないことだから…

同じ会社にいるときはそんな一方的にオレが弱い感情に翻弄されまくっていた。
けれど今は治まっている。
今日会っても“異性なのに同性”の感情でザワザワはしなかった。

これは、いい傾向だ。
間違いなく。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
疲労感
2005-07-26-Tue  CATEGORY: 日記
台風は何だかそれほどでもないまま通過したみたいだ。

今日は台風を警戒して会社側から“早く帰りましょう令”が発令されたから
残業もそこそこに帰ることができた。
で久しぶりにリアルタイムで大好きなドラマ『海猿』を鑑賞。
がっ
なんと途中で眠りに落ちてしまった…
ラストシーンまでには目覚めたが、う~ん、深く不覚。
よほど疲れがたまっているとみた。
オレがオトコの裸満載のドラマ見て寝るなんて…
今夜は早く休もう Zzz...
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
台風クラブ
2005-07-25-Mon  CATEGORY: 日記
オレが学生時代の頃に『台風クラブ』という邦画があった。
主演・工藤夕貴。
台風の接近に伴ってソワソワと落ち着かなくなる中学生たちの
少しアンニュイな雰囲気を漂わせた映画だった。
ラストで衝撃的な出来事はあるが(あったと思うが)、まぁ、映画は佳作といったところかな。

そもそもオレは“台風が近づいてくるとそわそわと落ち着かなくなる感じ”を映像にしたということ自体に強い興味を抱いて見ていたから、
ストーリーよりも登場人物たちが、台風が近づいてくるというだけで言い知れぬ高揚感と不安感にどんどん気持ちが浸食されていく様子、その点だけを見ていたような気がする。

かくゆうオレも“台風接近”に異様に興奮する子供だった。
夏祭りよりも、花火大会よりも気持ちの高ぶりを感じていたと思う。
うちは商店街の中にある店屋で、「台風がくるぞ!」となると、
床上浸水を警戒して一階の店の荷物を二階に運び上げたり、
シャッターの周りを粘土で固めたりと、対台風への準備に大わらわになる。

それが何だか無性に楽しくて仕方なかったのだ。

親からすればそりゃぁたまったものじゃない。
営業どころじゃなくなるし、店に水が入れば被害もそれなりに出てしまう。
子供心にもそれは、わかる。
わかるのだが、その裏でそんな緊急事態をワクワクしながら待っているような気持ちを拭うことができない。

停電になる。好きなテレビが見られない。
が、ろうそくの明かりの中で、風が雨が暴れ回る音をじっと聞いていると
そんなことどうでもいいと思えるくらいドキドキした。

ついに水が家の中に入ってくる。
浸水した水を見ていたら、無性に懐中電灯をつけたまま水に浸けてみたくなってやってしまった。
あっという間にショートしてオシャカ。大目玉をくらう。
が、何だか楽しい。反省したふりしながら興奮していた。

今は…
明日の通勤がすごく心配でしょうがない。
蒸し暑いのにさらに雨で濡れるなんて考えただけで気持ち悪くなりそうだ。

オレはいつ、『台風クラブ』を抜け出してしまったのだろう―
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
地震
2005-07-24-Sun  CATEGORY: 日記
でっかい地震がきた。
都内は震度4。
震度5強というエリアもあった。
オレの親の住んでいるところは震度5弱。
地震直後は電話もメールもつながりにくく、
けっこうやきもきさせられた。
夕方にゲイ友と待ち合わせをしたんだけど、
JR始め、東京メトロは全滅状態で待たされた。
意外だったのはオレのメイン路線である東武東上線が、
遅れてはいたもののしっかり運行していたってこと。
ほぼ朝は毎日遅れたりしているから軟弱路線だとばっかり思っていたが、
案外底力はあるのかもしれない。すこし見直した。
災害―とまではいかない地震でこの状態では、
ホントの一大事にはとんでもないことになるんだなと、
改めて実感させられた。

と、書いてるそばからまた一瞬グラッと…
何だかイヤな予感がする。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
メアド交換
2005-07-23-Sat  CATEGORY: ノンケ
いつも通りの残業終えて帰り際に
例のイケメン君と携帯のメアド交換した。
オレ、ドコモ。彼au。
別会社の携帯同士でも今は赤外線通信できるらしい―
ってことを知らなかったオレ。
「へぇ~すごいんだなー今は…」
「そうだよ、だってもう21世紀なんだよー」
携帯と携帯を向き合わせて通信している最中って
なんか気持ちと気持ちが流れ込んでくるみたいでちょっとドキッとしたな。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ワイルド
2005-07-22-Fri  CATEGORY: ノンケ
イケメン君が2日間の有給休暇から帰ってきた。
伊豆に旅行に行っていたらしく、軽く日焼けしている。
男っぷりに磨きがかかったようで、見ているだけでホント幸せ

忙しくて忙しくて11時過ぎまで働いているけど、
あいつと一緒なら別にいいかも。

なんて。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
夏が来る!
2005-07-21-Thu  CATEGORY: 日記
梅雨もあけて、学生達はいよいよ夏休み。
社会人のオレにも一応すずめの涙ほどの休みがある。
毎年何か予定を入れなければ、と必死になるが今年はそんな気がおきていない。
一人で近場の穴場をぶらりぶらりしてみるのもいいかな、なんて。
が、結局毎年恒例の友人の奥さんの実家で海水浴――
そんなコースが有力だが、う~ん、さすがに今年の夏で三十路半ばを迎えるわけで、
そんな男が友人とはいえその奥さんの実家に一人で遊びにおじゃまするのもどうかなものかと…
一応ゲイでも分別はあるのよね。
さて、どうしよ。

夏が来る。本格的な夏がっ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ウルフ
2005-07-20-Wed  CATEGORY: ルームシェア時代
同居人の髪の色が“銀色”になった。
五分刈りに今までは黒。
去年の今頃は金色だったらしい。
切れ長の攻撃的な目元に銀髪はすごくマッチして迫力満点。
まるでのよう。

が、本人はいたっていいヤツ。
そこがまたよい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ストリートライブ
2005-07-19-Tue  CATEGORY: 音楽
連休の初日にゲイ友と偶然通りかかった公園でストリートライブを見た。
終わりも近かったから2曲くらいしか聴けなかったけど、
これがなかなか自分の好みで、ライブ告知のポストカードと、
あと5曲入りのCD(¥1000円)も一気に購入してしまった。
酒の勢いの衝動買いかぁ~曲もそんな感じで錯覚だったのかなぁ、
と思ったりしたけど、翌朝聴いたCDの曲たちはどれもサイコーだった!

“iora”という男女ユニット。
二人ともそれぞれボーカルをとってて、
オレはゲイということもあり(笑)やっぱり♂ボーカルが好み♪
あ、顔というわけじゃなく声ね、声。
まっすぐで、誠実そうで、どこまでも伸びやかな感じがグッド。
しかし、♀ボーカルの方もなかなかいいのよ。
凛とした強い生命力を感じるミステリアスなムードが。
一見交わりそうもない二人の声の雰囲気なんだけど、
合わさると異国情緒漂う不思議なハーモニーなんですな~

ステキなきっかけと出会った大収穫の休日でした。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
仲間はずれ
2005-07-17-Sun  CATEGORY: 日記
前の会社の人たちと飲んだ。
その中にはオレの好きなノンケもいた。
その日はボーナス支給日だったんだって。
さんざん会社の文句言ってるくせに
金もらうとまんざらでもないみたい。
日々の不満も酒の肴にちょうどいい感じ。

それが気にくわなかった

なんでか?

今のオレは契約社員。ボーナスなし。
つまり、ひ・が・み

単なるひがみ

酒も空気もどんどん不味くなって、
疎外感でいっぱいになって適当なこと言って受け流してたら
「そんな人だと思わなかった」って泣かれるし。

オレってただの悪者じゃんって周りに毒ついて飛び出そうとした。
止められたけど、ノンケに。
そんなことしたからますます悪者度数上がっちまって
どんどんダークサイドに落ちていく一方。

でも、考えてみたらオレ、この日は最初からダークサイドだったことに気づいた。

あんな会社でみんなどんな苦しそうな顔してるんだろって、
飛び出すこともできない連中を笑って、
オレは一人で「ざまぁみろ」って思うつもりでいたんだ。

なのになんだかんだと楽しそうなそいつらみて、
こんなはずじゃないだろ!? お前らはもっと苦しんでるはずだろ!?

思惑が外れて仲間はずれになって、オレ、自分が苦しくなってやんの。

前向きに飛び出したオレがどんなに頑張ってるか見せつけてやろうと思ってたのにさ。
結局仲間はずれにされてひがんでやんの。

笑っちゃうだろ、オレってさ
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
嗤いのツボ
2005-07-15-Fri  CATEGORY: ノンケ
今日は会社のイケメン君と入社以来初めて一緒に弁当を食べた。
会社のリフレッシュルームでだったから二人っきりじゃなかったけど。
なんか一緒にいるとゆったりとした時間が流れるってことを感じた。
そういう雰囲気を持っているヤツなんだよね。
オレだけじゃなく他の人も多分感じていると思う。

で、とりとめのないアホな話をオレの方から半ば一方的に話すと、
そりゃぁもうゲラゲラと笑うの。
あれが愛想笑いだったとしたら演技賞もの。
同じ話をいろんなところでしたけど、
ここまで笑ってくれた人は初めてだった。
それを正直に言うと、
「だってホントにすごく面白い」
オレも面白いかなーと思って話しているけど、
内容的に引かれることも多いからさ。
「多分、○○さんとボクって笑いのツボが似てるのかもしれない
それってさぁ、相性がいいってことだよなぁ~
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
からのカプセル
2005-07-14-Thu  CATEGORY: ノンケ
今日も仕事でバタバタ。

転職してひと月、今の職場に年下のイケメン君がいる。
イケメン、でも飾りっ気のない素朴で爽やかな感じ。
話し方も東洋人がたどたどしく日本語を話すような
微妙なアクセントで、声はよく通る。
(あ、本人はおそらく生粋の日本人)

その彼がお互いに仕事を終わらせ、ひと息ついている時に
「はい、これどうぞ」
と、なにやら小さな物体を手渡してきた。
受け取るとそれは中身が空っぽの薬のカプセルだった。
「?空だよ、これ」
「そう。今古くなった薬を中身だけ捨てたの」
「?」
「飲んでもらったらおもしろいかなーと思って」
といたずらっぽく笑う。

きゅっと、何かをつかまれた気がした。

「元は風邪薬?」
「鼻の薬」
アレルギー性鼻炎なのかな…なんて思いをめぐらし、
「これ飲んで本当に元気になったら単純だよなぁ~」とオレ。
「(笑)」
こんな呼吸のやりとりが妙に愛おしかったんだ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
高血圧
2005-07-13-Wed  CATEGORY: 日記
プロレスラーの橋本真也が急逝した。
高血圧症による脳幹出血。
オレも血圧高いから人ごとではない。
最高血圧と最低血圧との差が小さいのは危険で、
若年性の場合(そんなに若年ではないが…)は、
特に最低血圧が高いのが危ないらしい。
(最低血圧は心臓に血が戻ってくる時の圧力)
オレは、これに当てはまってしまうのだ。
思えば母親も高血圧で、オレが子供の頃から薬を飲んでいる。
まだ元気にピンピンしてるのが救いだ。
ちなみにオレも一番初歩的な降圧剤を処方している。

はぁ~すっかりじじいだ…

こういう話を聞くと怖いと思う反面、
不謹慎を覚悟で言わせてもらえば、
さして苦しみもせずにスッと死ねて楽かも知れないと思ったりもする。
もし今日この日記を書いて眠り、
朝起きてしばらくして倒れたりしたら、
この日記が遺言になったりするのだろうか。
このまま死んでもいいような悪いような、
そんな曖昧な人生を送っているオレは、
生きているだけでも幸せなのかな。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
新ドラマ
2005-07-10-Sun  CATEGORY: 映画・ドラマ
オレはドラマ好き。
ほぼ毎日何かしら見ている。
7月から始まった新ドラマももちろん、チェックしている。
月は妻夫木くんの『スローダンス
ブッキーはオレンジデイズあたりから急速に好きになった役者さん。
笑顔がたまらない。でも困った顔はもっとたまらない。
火は伊藤英明の『海猿
映画未鑑賞だけど、見てる。
それにしても想像以上に裸満載で楽しめたっ
お目当ては英明くんよりもトオルさん
ビーバップの頃に狂っていたオレの思いが復活しそうな気配すら感じる。
あの肉体にギュッとされたら死んでもいいかも…
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
同居人
2005-07-08-Fri  CATEGORY: ルームシェア時代
去年の暮れからネットで募集したルームシェアの仲間と一緒に暮らしている。
その彼は、
①ガテン系
②年下
③イケメン
とその筋にとってはまさにヨダレものの逸材。
もちろん、オレもその中のひとり!
職業柄無駄な肉のないキレのあるいーガタイでさぁ~
胸の谷間にはちょぼっと胸毛もあったりしてセクシーだし
色も浅黒くて腕とかは太いし。
たまりまへんね、もうぉ。
最初こそ想像以上にモンモンとしたこともあったけど、
今は、シェアを始めた暮れよりも
季節柄露出が多くなったとはいえ、
弟みたいな感覚になってあんまりモンモンとはなってない。
とはいえ、お互い上半身裸でウロウロしてたりすると、
何気にそのよいガタイをチェックさせてもらってる。
あんまり暑いの好きじゃないけど、
パンツイッチョ姿とか見ると思わず
「夏よ永遠にっ!」
って思ったりもする。
いーじゃん、これくらいっ
いい思いちょっとはさせてよ!
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
何となく
2005-07-06-Wed  CATEGORY: ノンケ
転職してから一月ちょっと。
前の会社ですごく好きになった既婚者の人がいて、
プライベートでもカミングアウトしながら仲良くして、
だから辞める時にものすごく切なかったんだけど、
辞めたら辞めたで新しい会社でまた何となく気になる人が出来てきたかも。
気づくと目で追っていたり、何とかして会話しようと頑張ったりしてる自分。
オレって物理的な距離にホント弱いんだよね。持続しないの、気持ちが。
ってか最初からのぼせているだけで本気じゃないのかもしれない。
もともとノンヶだし、想っててもどうにもならないし。
あぁ~でも今回の人も99%ノンヶ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
遭遇
2005-07-04-Mon  CATEGORY: XYZ
今日、ノンケの友人達との飲み会に向かう途中で、
なんと、オレのお気に入りのゲイエッチビデオに出演している人が
同じ車両に乗り込んできたっ!!!
もちろん着衣(当たり前)
でも、絶対に本人。間違いないっ
何度も何度もお世話になっている人だもの、
このオレが間違えるはずがないっての!
いやーびっくりした。こんなこともあるんだと思った。
生の彼は、やっぱり格好良くて、どこまでもノンケ風情だった。
一緒にいた友人と談笑している姿は、
見覚えのある笑顔が満載でたまらない。
思わずMDのイヤフォンを外して“生声”聞いちゃった。
やっぱり、そうだった。間違いないっ
○の○線の○荷○駅から乗ってきたってことは
某大学ってことか?まだ現役?それともOB?
どっちでもい~~っ
ビデオでの発言が真実なら、
彼は普段でもノーパンらしい。
今日も着古したジーパン姿で、
その下にはあのイチモツがおさまっているわけか…
あぁ~もうノンケとの飲み会なんてどうだっていい。
このまま彼の行き着く先についていってしまいたい…

結局オレは目的地の銀○駅で下車。
彼はそのまま乗っていったようだ。

その夜、オレがとった行動は…
言わずもがなだってことは分かるでしょ?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
妹はスパイか!?
2005-07-03-Sun  CATEGORY: 日記
昨日は妹と飲み。
カミングアウトしてからというもの
結構頻繁に飲んでいる。
アウト前と後で接し方にホントに変化がないんだが、
どう思っているのか…
男としての兄の部分と、
女としての姉の部分の両方を楽しんでいるのだろうか。
そして急に仲良くなった兄妹の様子をみて、
母親が強い疑問を抱いているらしい。
「いったい二人でどんな話してるの?」
「お兄ちゃんは彼女とかいるの?」
「結婚しないのかな」
と、妹にオレのことでいろいろ探りを入れているようだ。
妹の感触だとオレがゲイなんじゃないかと
確信しているみたいらしいが、う~ん、微妙。
いろんな人にカミングアウトしまくっているオレだが、
さすがに親にはまだできない現状。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2005/07 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。