2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ソロビール
2005-08-30-Tue  CATEGORY: 日記
昔からの憧れだったんだけど、
三十路も半ばを迎えて、ついに、最近できるようになってきました。

ひとりでビール

なんて孤独で切ない大人の男の響きでしょうかっ

で、昨日もやってきちゃった。
昼前に買い物に出て、そのままランチビ~~ル。
いや、ビ~~ルランチの方が的確かも。
大好きなキリンのブラウマイスター×2、
ハーフ&ハーフ×1の計3杯も真っ昼間から飲んじゃったっ
いやーサイコー。はまるー
ビール飲みながら小説なんぞを読むのだが、
うちでそんなことしたら間違いなく酔いの心地よさに任せてほどなく眠りに落ちるであろうが、
まさか外でそんなことはできまい。
とはいえ、それは適度な緊張感を演出してくれていて決して息苦しいわけではない。
逆に、周りの喧騒は酔いの力がバリアになって、ぼんやりとしたBGMみたいでページをめくるテンポも自然と上がってくる。
緊張と緩み。このバランスが絶妙なのだ。
ひとりでゆっくり酒を飲む、そんな店ばかり最近は探していたりする。

注:↓の方で話題になってるけど、寂しいからってわけじゃないからね~
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
充実
2005-08-29-Mon  CATEGORY: 日記
ゲイ友と飲んだ。
もう夏が終わっていくねーという話になり、
彼は今年の夏は充実していたなぁ~と感慨しきり。
ライヴ2回、花火1回、海1回、温泉(テーマパークタイプのやつ)1回。
何だか遠い目で思い出に刻んでいる様子だ。
おいおい、充実ってイベントをクリアした数ってわけか?
イベントをクリアしないと気持ちの充実は味わえない?
なんか違うような、気がしてたまらない…
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
寂しくないの?
2005-08-28-Sun  CATEGORY: 日記
前の会社の先輩女性と飲んだ。
三ヶ月ぶり。
なんか雰囲気変わっていた感じがする。
ちょっと…かわいらしくなったというか。
映画やテレビやアーチストとかの話に混じって、
それぞれの家族の話なんぞもした。
オレの妹の不倫話、
彼女の妹さんの結婚生活とか(笑)
いろんなことがその人を取り巻く環境の中で
日々起こっているんですなぁ。
でも、その日のいろんな会話の中で一番オレの心に響いた一言。
それは、

「ひとりで寂しくないの?」

確かに、寂しいなと感じることはあるけど、
身を切るほどの苦しさではないし、
どっちかというと気楽な感じがオレにはあっているのかなと思っている。
が、思ってはいるが、そう改めて聞かれると、
「寂しくなくはない、かも…」
と答えざるを得なかったりもする。
恋人、かぁ~
どうなんだろ、欲しいのかな、オレ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
満員電車とクソじじぃ
2005-08-26-Fri  CATEGORY: 日記
ホントに世の中からなくなってほしいものの一つ。
満員電車。
これさえなかったらどんな仕事だってこなせそうな気がする。
その満員電車で久しぶりに遭遇しちゃった。
思わず殺意が目覚めるほどのおじじ。
それが顔はすっごく穏やかないい感じのおじじなのに、
やることはそりゃぁ~腹の立つことばかり。
ちょっとでも自分に触れようものなら
身体をブンブンよじらせて体当たり攻撃。
だから自然とおじじの周辺には目に見えないバリアが出来る。
その空間分、オレたちがさらに窮屈になる。
うぉーって感じ。
終点の駅につくと我先にと前から順序よく降りようとしている人をバシバシ押しのけて、猪突猛進とはこいつの行為を言うのではないかと思うくらいの勢い。
か弱き乙女数人ははじき飛ばされてよろけていた。
マジ危ない。一歩間違えば傷害罪もんだよ。
人間年取ると少しは丸くなるっていうけど、
あいつは真逆だね。
みんな苦痛な時間をそれぞれに我慢しながら回避する努力をしてるってのに。
あんなオジジにはオレはならないよ!
と反面教師とでも思わないとやってられない苦行の数々…
ホントにいらない、こんな無駄な年寄りわっ!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ついに
2005-08-25-Thu  CATEGORY: 日記
9カ月になるノンケ同性とのシェア生活。
ついに、その彼の夢を見てしまった。
はっきりいって、めちゃくちゃタイプ。
身体も、顔も、性格も!
若いし、気力みなぎってるし。
上半身裸とかは見慣れても見慣れても見慣れない。
そのたびにドキドキしてるし。
そんなでもさすがに弟の領域に入ってきてるかなーと思っていた矢先に、
見ちゃった。
夢。
それも、すっごく変な夢。
オレと彼はシェア仲間で、オレはやっぱりゲイなの。
で、オレのゲイ友がすっごく積極的で、
彼にベタベタしてついにはキスとかしちゃうの。
で、彼もイヤな顔をしながらも受け入れたりして…
オレはというと
「えーいいのかよ。抵抗しないのかよ。怒らないのかよっ」
と完全に悶々とした傍観者。
そのうち、オレとシェアしながらも彼には実は結婚している女性がいることが判明して、
その彼女まで登場する始末。(見かけはヤンキーだがいい子だったな)
オレのシェア生活と彼女との結婚生活を両立させながら、
さらにオレのゲイ友からのエスカレートしていくアプローチにも
嫌々ながら答えていく彼の存在に翻弄されまくっているオレ―
という感じの内容。
ポイントはゲイ友の存在。
そいつでいいならオレでもいいじゃんよ!
という感じで、オレはすっかり後悔モードなわけ。
もっと早く手を出してみればよかった、と…
変な夢で、あり得ないシチュエーションなんだけど、
妙にオレには大打撃で目覚めは最悪だった。
夢占い、どなたかしていただけないでしょうかね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
SOS
2005-08-24-Wed  CATEGORY: 日記
前職でお世話になっていた先輩女性からメールが来た。
内容は今の会社にこのままいてもいいのかなーというもの。
さっぱりとしたハンサムウーマンな彼女のことだから、
理想と自分が出来ることのギャップに悩んでいるのではないかと思う。
オレとは立場も違うし性別も年齢も違うから、
無責任なことは言えない。
もとより、聞いてもらいたいだけで、
回答は求められてないのかも知れない。
それでも一応返事を。

自分を生かす道を探す勇気があるかどうかだと思う、と。

まだ自分自身の道だって満足に見つけられてないオレなのになぁ。
よく言うようなぁ~

でも、それに対する彼女からの返事は、オレが嬉しくなるものだった。
そして、オレも勇気をもらったんだ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
年下の女の子♪
2005-08-23-Tue  CATEGORY: 日記
週末に親の住んでいるマンションの夏恒例イベントのBQ大会に行って来た。
参加は今年で3回目。
とはいえ、オレの役目はビールサーバーで生を振る舞う飲み屋の店員みたいな感じ。
オレが参加してから生ビールが美味くなったとなぜか好評らしく、時期が来るとお呼びがかかる。
根っからのビール党だし、作りながらどんどん勝手に飲めるし、
オレもその誘いを楽しみにしていたりもする。

そして、BQ大会の後に行われる二次会のカラオケ。
これも楽しみ。
仲良くなった住人の奥様、その旦那さん、その子供たちと
世代を性別を超えたコラボレーション。
今年はその中にうちの親とも親交の深い奥様の娘さんが、
二十歳になった記念にとカラオケ初参加。
その子が二十歳とは思えないほど初々しくてカワイイのだよ。
ゲイのオレでも思わず
「姉さんが守ってあげるっ!」
と拳を握りしめてしまうほど、最近ではとんと見かけることの少なくなった純粋培養的な雰囲気を持っている子。
その子がオレのメアドを知りたがっていたということをあとから親に聞いて、
(カラオケ中はオレがあまりにも酔っぱらっていたから聞けなかったらしい…)
帰り際にメモを親に託した。
と、その夜に、その子からメールがきたのよ。
その内容がまた…もう…とにかく、カワイイのっ!
あーオレが普通に異性愛者だったら間違いなく告白していたね。
この子が好きになるのはどんなヤツなのだろう、なんて思ったりもした。

来年も絶対に来てくださいね!

メールの最後にこんなこと書かれたら、おじさん…基いっ!お兄さんはたまりませんよ~ぉ
言われなくても押し掛けるんで、待っててちょーだいっ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
甘酸っぱい響き
2005-08-19-Fri  CATEGORY: 日記
この夏の日テレのドラマ『女王の教室』が話題らしい。
天海祐希ファンでもあり初回から観ているが、まぁ最初はやはりぶったまげた。
前クールで演じていた天海さんの当たり役『離婚弁護士』とはもはや次元が違い過ぎて比べられないし。
確かに、内容的にはこれまでにもいろいろあった低学年が舞台の学園モノでは考えられない過激な内容で、
前評判通り、本当に一分の隙もないキツさ。
(過去に同じ土曜9時に『熱中時代』というさわやか小学生モノを放映していた日テレがこんな冒険をするなんて!)
が、回を重ねるにつれて高まっていく批判的な反響の数々はほっといて、
オレなりに番組が読めてきた感じがしているので、楽しみなドラマだ。

さて、このドラマを観ていてオレが引っかかったキーワード。
それは“親友”
鬼教師の暴徒に健気に立ち向かっている彼女たちが
救いの呪文のように何度も繰り返す言葉だ。
思えばオレにも確かに存在していた小学六年生という時間に、
“親友”という言葉は日々を彩る魔法の言葉のように飛び交っていた。
卒業という自我が芽生えてから最初に迎えるサヨナラの行事を前に、
ガキなりにセンチメンタルな気分を引きずっていたのかもしれない。
今でも残る文集はオレジナルの表紙で飾られ、
背表紙には溢れんばかりの大きな文字で、
「いつまでも親友」と数人の名前が連なっている。
が、残念ながらそこに書かれているヤツが今どこで何をしているのか、
知らないオレがここにいる。
これが現実なのか。
当時は本当にこいつらとの関係が永久に続くことに何の疑いも持っていなかった。
ものすごい純粋さ。
ひたむきな信頼感。
その後の自分が歩んできた道、感じてきた現実。
手に入れた器用さ、捨ててきたこだわり…
それが切なくて、恥ずかしくて、
親友という言葉を聞くたびにむずがゆくなるのだ。

今のオレは親友なんて言葉、とても口にはできない。
もっとえげつない単語は大声で連呼できるのに…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ハナレグミ
2005-08-18-Thu  CATEGORY: 日記
SBDのヴォーカリスト永積タカシのソロユニット・ハナレグミがお気に入りだ。
特にアコギの音色に縁取られた静かな音楽たちが好き。
そんな彼がSBD時代に発表した曲が
「さよならCOLOR」
ファンキーバンドSBDにおいては異色の曲だが、
もともとルーツがフォークだったタカシくんにとっては、
満を持しての曲って感じだったのかもね。
とにかくいいのよ。
シンプルで説得力のある詞を
語るように歌うタカシくん。
オレの数少ない座右の歌の一つ。

そんな彼の歌から奇才竹中直人氏がインスパイアされて誕生した映画『さよならCOLOR』を観てきた。
渋谷にあるユーロスペースという客席数が100くらいの小さな劇場。
客層はけっこう幅広かった。
竹中直人の映画ファンと思われる諸先輩方と、
オレのようなハナレグミファンの若手(ってことにしといて)が
小さな座席に寄り添うように腰掛けて。
映画は、静かな笑いと静かな涙を誘う、大人のラブストーリー。
どこかファンタジー。

「ボクは一生あなたにこだわり続けるんだ」

ラストシーンの竹中氏扮する主人公のセリフ。
ステキだ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
アンパンマン
2005-08-17-Wed  CATEGORY: 日記
花火をした。
コンビニで買ったアンパンマンがキャラのもの。
その花火に付いていたレンズ付きのメガネで花火を見ると
↓のように見える!
刹那のアンパンマン

何だか中途半端な心霊写真のようだけど、
実際は感激できるほどはっきりアンパンマンが見える。
どういう仕組みでそう見えるのか不思議なのだが、
そんなカラクリを暴くのがばかばかしくなるほど
散っていく火の粉一つ一つがアンパンマンの顔に見える事実が快感。
アンパンマンがむやみやたらにこぼれていく様はこっけいで爽快。
大人のオレたちが感慨深いほどの衝撃を受けるのだから、
子供たちが受けるサプライズは計り知れないだろう。
アミューズメントに限界はないのかもしれない。
アンパンマン花火を考えた人には無条件で拍手っ!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
夫婦クライシス
2005-08-15-Mon  CATEGORY: 日記
友人Aとその友人の奥さんBと
Bの実家に海水浴を兼ねて遊びに行って、今帰ってきた。
出発の土曜日は曇天。
過去4回中2回は雨という
素晴らしい雨男ぶりを発揮していたオレだが、
今回は、予想以上に天気の回復が早く、
今日はとってもよい天気。
途中スコールのような雨に降られたが、
まぁ、それもいいクールダウンって感じ。
身体全体真っ赤になってます。

今回の旅行で、友人夫婦AとBの関係が微妙な状況にあることを改めて知った。
もともと奥さんBは甘えたがりだが、根はしっかりものなため、
ちゃきちゃきと何でもこなしてしまう。
一方夫Aは出会い~結婚当初こそ割とリーダーシップをとり、
Bを引っ張ってきていた。
が、数年前から、金銭以外の生活の面でBに依存する率が高く、
さらにBに対する拘束がきつくなってきたらしい。
中途半端な亭主関白ぶりがBには耐え難いほどの苦痛を与えている…
それが現状。
端から見ていても、Aが急にBに人前であからさまにベタベタとみっともない態度をとるようになっている。
AはBの態度の変化に焦っているからそうなってしまうのだが、
Bからするとそれが煩わしく逆にA離れへのステップになってしまう、
そう、“負のスパイラル”に巻き込まれている二人…
ゲイのオレにはどうすることもできない。
Bに「もしも万が一二人が別々になっても、今までと同じように二人と仲良くしてもらえる?」
なんてことも、波打ち際で穴を掘りながらこっそりと言われてしまった。

海水浴旅行自体はすっごく楽しかったけど、
実は夫婦二人にそんな危機が訪れていようとは、想像すらできなかった。
万が一――ということは十分考えられそうな奥さんBの精神状態。
Aも何だか覚悟のようなコメントをオレにしていた。

おいおい、同棲4年を経て、結婚生活だって今年の九月で五周年だろ?
その歴史の割には随分とあっさりとした結論でないかい?
オレ的には愛の底力を期待したいよ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
雨男
2005-08-13-Sat  CATEGORY: 日記
いよいよ夏休み!
一泊二日で今年もやっぱり
友人とその友人の奥さんの実家に海水浴に行くことに(笑)
が、今現在関東地方は雷ゴロゴロの大雨注意報発令中…
今回で4回目の海水浴旅行だけど、
そのうち3回が天候不良。
これってなんかオレのせいな気がするんだよね。
肝心な時に雨を降らせる力があるようで…
こんな何の得にもならない力はいらんよ~
二回した引っ越しも両方とも雨だったし。
せめて一日は、晴れてほしいぞっ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
夏休み
2005-08-12-Fri  CATEGORY: 日記
今日から夏休みっ
なのに初日から仕事になってしまって…
あぁ~

今年は特にどっかに行こうという感じではないので、
近場でウロウロとしてみようかと思ってる。
あと、最近何か無性にカタチあるものを作りたい衝動に駆られているんで、
前から興味のあった陶芸でもやってみようかと。
隣町に陶芸教室があるらしいので、
いい機会だからのぞいてみようかな。
目指せ、人間国宝!
ゲイでもなれるのかな(笑)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
いい出会い
2005-08-11-Thu  CATEGORY: 日記
誕生日。
三十路半ば。
親からメールが来た。

「いい出会いはないのかなと思っています」

いい出会い―
オレにとっての“いい出会い”と
親にとっての“いい出会い”とでは
明らかに形が違っている。
彼らが望む「いい出会いから始まるいい生活」というものを
オレは送ろうとは思っていない。多分、一生。

一世一代のカミングアウトをしなければならない時期が近づいているのかもしれない。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
香りのある生活
2005-08-09-Tue  CATEGORY: 日記
自由が丘のこじゃれた100均でアロマキャンドルを買ってみた。
レインフォレスト、ウォーター、エバーグリーンそしてラベンダー。
とりあえず今はレインフォレストを試しているが、
なんだかちっとも香ってこない。
鼻炎持ちだが鼻はけっこう利く方で、
実家にいた頃にはよく誰も気づかない火の不始末を見つけては手柄を立てたりしてた(笑)
なのに今は何にも感じない。
キャンドルに鼻を近づけても感じないなんて…
オレの鼻がおかしいの?
それともそういうものなの?
100円だからいけないのか…
うーむ。
柄にもないことをしちゃいかんてことか。
そもそも「レインフォレスト」ってどんな香りなのかも分からないしなぁ。
湿った森の葉っぱの匂い??
それっていい香りなのかな。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
屋形船
2005-08-08-Mon  CATEGORY: 日記
土曜日、渋谷の飲み屋さん(普通のね)のイベントで、
屋形船に乗ってきた。
初体験。
以前に八丈島まで船で行った時には
ひどい船酔いに遭っていたから、
今度もちと心配だったが、
船に酔う前に酒に酔ったようで大丈夫だった。
浜松町の船着き場から台場までのクルーズ。
正味二時間強で1万円。
普通に考えれば高いと思うだろうが、
まぁ、ビール飲み放題だし、
オレ的には一応満足かな。
楽しい出会いも話もあったしね。
船に酔ってしまって楽しみ切れなかった人もいたようで、
かわいそうだったな。

酔い止めの薬って飲むと酒にも酔わなくなるのだろうか…
そんな心配をした人もそれなりにいて面白かった。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
伝言板
2005-08-05-Fri  CATEGORY: 日記
200508050059000.jpg

今日夜遅くに帰ってきたら、玄関先の伝言ボードにこんなメッセージがあった。
同居人の彼からで、思わず笑ってしまった。
ガテン塗装業の彼には“夜だからこそ”できる内容の仕事も多々あるらしく、
夜も比較的働き易い今の時期に夜勤が頻発するらしい。
そのことを聞いていたから、遊びだろうが仕事だろうが
ボードに書かれていなくても別段不振に思ったりしないが、
こういう遊び心が嬉しい。

もしやホストとかやってるのでは…?
なんて疑ったりしないって(笑)
でも、ホストも案外いけると思う。
ガタイもいいし、笑顔もカワイイし、ひょうきんだし。

ネットのサイトを通して知り合って一年ちょっと、
そして一緒に暮らし初めて半年弱。
ステキな同居人に巡り会ったんだなーと実感できる瞬間でもある。

明日は彼のバースデー!
自然に「おめでとう」と言おうと思う。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
戦士・りん誕生
2005-08-04-Thu  CATEGORY: 日記
一昨日のダニ騒動を受けて、同居人の彼は愛犬・りんを病院につれて行った。
結果、悪さをしてたのはノミだったらしい。
どっちにしろ、響きにかゆくなるのは同じで
早速買ってきた“ノミ駆除スプレー”をりんに。
このスプレー、ノミをはじめとするセッソク(?)害虫たちにも有効らしい。
ということはゴッキーにも!?
すばらしい…
りん、今日からキミは『ゴキブリバスター』だっ!!
一緒に闘おうではないかっ戦士・りん。かわいいでしょ♪

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ダニ
2005-08-03-Wed  CATEGORY: 日記
今日、帰宅すると同居人が大騒ぎしていた。
「やすさん、大変ですよ!」
聞くと、彼の飼い犬にダニが住みつき、
一緒の部屋で生活している彼にも悪さをしているらしい。
足には何カ所かかまれた跡がついていた。
それなりに毛深い足がセクシーじゃないかっ

ダニ―その紛れもない存在を目の当たりにすると、
彼はもう居ても立ってもいられないらしい。
まず犬と一緒に一時間の入浴。
続いて洋服から布団、カーペットの洗濯。
その間に部屋の掃除…
それが夜の11時からスタートした。
オレはもっぱら犬のお守りをしていたけど。

久しぶりに上半身裸の彼の姿をたっぷり拝むことができて、
まぁ、ラッキーだったかな。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
日曜出勤
2005-08-01-Mon  CATEGORY: 日記
軽い二日酔いで日曜出勤
が、わがチームは今日はほぼ全員出勤だったんで、
当然イケメン君もいるわけ♪

ま、休み返上だから決して楽しくはないけど、
でも、まんざらでもないって気もする。
最近、仕事に行くのが楽しい。
それは仕事が楽しいからというでは100パーなくて、
とりまく人間関係が好きになってきたという感じで。
年齢的にそんなとこだけに職場の楽しさを見出すのも甘いなーとは思うんだけどね…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2005/08 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。