2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
気になるあいつ
2005-09-30-Fri  CATEGORY: 日記
どうやらオレは新たな“好きモード”に突入したようだ。
仕事中に暇さえあれば(暇を作ってまで?)
ちらちらと見ては相手が今何をしているか確認している。
そして、誰かと楽しそうにしてると何だかモヤモヤしたりもする。
さらに、オレのところに息抜きに話に来たりすると、
何だか思うように話ができなかったりもする…

そいつは―イケメン君じゃない、もう一人の容疑者。
現在彼女なし。家族と同居。
朝早く起きて家族分の朝食と、自分の弁当を作ったりもする。
毎日。
それだけでは確かに容疑者とは言えないが、
オレの中の何かが果てしなくこっちサイドの人間の予感を増幅させている。
もしゲイだったら…?
だからってオレとどうこうっていうのは、まぁ、オレの妄想かな。
つづきを表示
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
ホワイトバンド
2005-09-29-Thu  CATEGORY: 日記
ホワイトバンドを買った。
朝、いつも立ち寄っているコンビニで。
うちの会社の同僚に付けている人がいて気にはなっていたんだけど、
なにせ入手困難な状況でしょ?
ふといつものコンビニで朝ご飯を買った時にレジを見たらホワイトバンドの告知+販売中のポスター。
迷わず買いましたよ~
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ごまかし
2005-09-26-Mon  CATEGORY: 日記
寂しいんだか、
寂しくないんだか、
分からない日が続いている。


わざわざ寂しさのチェックなんてしなくてもいいのにね。
いちいち「今は平気」「ちょっと寂しい」
なんてことを頭の中で考えるようになっている。

そういう自分に自分で“ごまかし”ている日々。
いつの間にか寂しいってことが何かも分からなくなってきた気がする。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
明日天気になれ~♪
2005-09-23-Fri  CATEGORY: 日記
明日は待ちに待ったハナレグミのフリーライブ!
先週末会場の小金井公園まで下見に行って、思いっきり楽しむための準備は万全なのに、
なんと、台風接近に伴って明日は雨模様……
うそぉ~そんなんありなんかい!?
って天に向かって叫びたいわ、もうっ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
iBook復活!
2005-09-20-Tue  CATEGORY: 雑記
土曜日に銀座のアップルストアへ修理に出した買ったばかりの我がiBookが無事帰ってきた~
当初、修理の見積もりでは、
分解費16200円+(DVDドライブがいかれてたら)ドライブ代
ってことでだいたい4万円(!!)くらいかかるだろうと言われていたのだが、
なんと、アップルストアの修理担当の方は分解もすることなく、
またドライブをオシャカにすることもなく、
はたまた懐かしの8cmCDも原型をとどめた状態で取り出してくれたのだっ!
いや~ぁ、お見事。ありがと。
ホントいい仕事してくれました~
というわけで、0円でマック復活!
これって、鬼鎮神社の鬼様の神通力!?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
反吐・膿
2005-09-19-Mon  CATEGORY: 日記
今日は朝からアクティブに活動してて、
けっこう充実した一日だったんだけど、
最後の最後で例のアホなゲイ友に台無しにされたから、
膿を出す意味を込めてこの場を借りますね。

で、ゲイ友。ついに彼と別れたらしい。
そしたら途端に気持ちが楽になって気持ちよ~くセックスだって。
アホらしいでしょ。
さんざんあーでもない、こーでもないって悩んどいて、
一年間、さんざん苦しんで(まぁこうなると“苦しんだつもり”なんだろうけど)
「彼氏」という存在をお互い破棄したとたんにセックスだって。
わだかまりが溶けてセックスだって。
ドンキホーテよりもお安いディスカウントセックスだねーこりゃ。
こんなことだからゲイの恋愛が世の中に認められないんだよ。
浅はかすぎるの、何もかもが。
恋人やめてセフレですかぁ~茶番もここまでくると呆れて笑いも出ないね。

水曜日に話聞くとか約束したけど、
真相聞いたらバカらしくてやめた。
給料日前の貴重な時間と金、そんなことに使うのなんてまっぴらゴメン。
それならまだインパルスの写真集買った方がましだよ。

オレってなんでゲイなんだろ。
どうにかならないのかな。
催眠術でもコールドスリープでも何でもいい。
もうこんな変な世界、脱出したいよ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ボウモアに酔う
2005-09-18-Sun  CATEGORY: 雑記
友人の以前の会社の先輩がやっているバンド「ボウモア」のライヴに行って来た。
ボウモアとはスコットランドのアイラ島で作られるお酒の名前から取ったらしい。
彼らの曲の中でオレが一番好きなのは『アカシアの月』
この曲との出会いは、当時友人が勤めていた会社のイベントで、
ボウモアのキーボードでコンポーザーでもある友人の先輩Kさんのソロ弾き語りが最初だった。
ファーストインプレッションでオレは曲のとりこになった。
その後、ライヴでボウモアのヴォーカリストHさんによるアコースティックヴァージョンとバンドヴァージョンの『アカシアの月』を聴いて、ますますその曲にハマっていった。
Hさんの少しハスキーな歌声はどこか少年を思わせる印象で、
ボウモアという大人の酒のほろ苦さに微かな甘みをにじませている。

昨日のライヴは、ちょっと寂しかった。
いつも一緒の友人に加えて、今回は以前の会社で一緒に仕事をしていた仲間が二人、飲み会を兼ねて来てくれていたからまだよかったけど、
彼らがいなかったら観客わずか三人。
ライヴ的にはすごく寂しいよね。
多分あまり宣伝とか告知してないんだろうな。
そんな必死っぽくないスタンスが彼らの魅力でもあるのかもしれないけど、
オレ的にはもっとたくさんの人にボウモアの歌を聴いてもらいたいから残念な気が少しする。

しかし、今、ボウモアのHPを(やっと)制作しているらしい。
そして近いうちに初のCD制作にも入るらしい!
3曲入りでその中には『アカシアの月』も収録される予定とかっ!!
オレがあまりに好き好き言うからKさんもしょうがなくって感じかな(笑)
少しずつボウモアの歌が広がっていければ嬉しいと思う。

つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
失敗!
2005-09-17-Sat  CATEGORY: 日記
やっちまったい!
買ったばかりのiBookを壊してしまった…
12cmサイズしか入らないスロットローディングに
8cmサイズのCDを入れてしまい、出てこなくなった。
そう、昔のシングルをPCに取り込もうとして起こった失態。
CDを入れる時イヤな予感がしたんだよねぇ。
この手応え、やばいかもって。
でも、最後の一押しをしてしまったの、オレ。

これ以上は危険、何となく感じる予感。
それでもその気持ちが振り切れてしまう瞬間。
昔から、たまにあった。
結果的によかったこともあれば、
今回のように100%後悔することもある。

物理的に何かを破壊するような“イヤな予感”は
今度からきっちり制御しようと思う今日この頃。
はぁ…まだ買ってから2週間しかたってないのになぁ~
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
秋の足音
2005-09-15-Thu  CATEGORY: 日記
今日もいい天気。
太陽もまだまだ夏の元気。
でも、風は確かな秋の訪れを感じさせるように朝から少し冷たかった。
それが気持ちよかった。
満員電車で汗ばんだ肌を、
そよ風がさらっと通り過ぎる。
気持ちがすごくよい。
帰宅してからもエアコンはお休み状態。
外から寒いくらいの風が部屋に入ってくる。

秋はすぐそこまで来ている。
確実に季節はめぐっているんだね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
洗濯物
2005-09-14-Wed  CATEGORY: 雑記
この前の日曜日、そう野球観戦に出かけた日。
昼間でカンカン照りだったのに夕方前から雲行きが怪しくなって、
オレのいたハマスタでも雨が降ってきた。
雲の流れからして東京の方も降っていると思ったから、
干してきた洗濯物もたぶんずぶぬれだろうと半ば諦めていた。
そして、観戦のあと友人と一杯ひっかけて帰宅してみると、
愛しき伝言♪

玄関先に伝言がっ
なんと、先に帰宅したルームメイトが洗濯物を取り込んでいてくれたのだよ。
感激した~
続いて、ドキッとした~
だって、オレの洋服に彼が触れたんだもん♪
そう考えるだけで愛しくなってしまう。
危ないなーもー
と、こんなしょうもない妄想と裏腹に反省もした。
実は、オレは彼の洗濯物が雨の中干されているのを知っていたけど、
触ったりしちゃ悪いかなと思ってそのままにしてたりしたのだ。
きっと気の利かないヤツと思われたに違いない。
あ~汚名挽回しないとな。
今度もし雨の中彼の洗濯物を見つけたらギュッと胸に抱きしめて取り込んであげなくちゃな。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
豊満なお・し・り
2005-09-13-Tue  CATEGORY: 日記
さかのぼってしまうが、日曜日にハマスタに野球観戦に行って来た。
ベイスターズvsスワローズ。
Aクラス入りをかけた試合って感じ?
某地元横浜密着の銀行に勤める妹のつてで、
年に数回オーナーズシートが手に入る。
今年はこれが最初(でおそらく最後)だった。
けっこういい席で観戦できるから嬉しいんだよね。
久しぶりに見る生野球選手はやっぱりかっこよい。
特に、たわわに実ったおしり
そしてその下へと続くどっしりとした大木のような足。
たまらない…
あぁー一度でいいから、あの足にしがみついて、
オケツに顔をうずめてムギュムギュしてみたいっ
本命は、愛しの琢ちゃんでしょ、やっぱり!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ばかばかしい
2005-09-12-Mon  CATEGORY: 日記
ゲイ友から遠距離恋愛の彼とのことで相談めかしたメールがきた。
何でも「三日」も連絡がないらしい。
そこからして笑っちゃう。
三日って何!?と。
明らかに彼の方が振り回されてる。
それなのに主導権を握ろうとしてるから辛くなる。
女々しい。(オカマだから仕方ないか)
が、オレのどうでもいいアドバイスで、
彼の苦悩は取り越し苦労であることがはっきりしたらしい。

ばかばかしい。

こういうことがあると、どうしてオレはゲイなんだろうと本当にイヤになる。
どうしてオレは男で、男が好きなんだろうと、
誰に向けていいのか分からない怒りがわいてきてしまう。
つまらないことでオレの楽しかった夜を台無しにしないでほしい。
あ? こんなことで台無しになるようなことがステキなのかって?
そーなの。
結局は周りの幸せに振り回されちゃうくらいのことしか、
オレには起こってないのっ!
ばからしい。
ホントにばからしい。
そして空しい。
あぁ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
鬼に金棒
2005-09-11-Sun  CATEGORY: 日記
埼玉県比企郡嵐山町にある鬼鎮(きじん)神社に行って来た。
ひょんなことから「勝負の神様」ということを耳にして、
そろそろ秋のG1レースも始まるし、気合い入れようと思って。
ここは日本で唯一“鬼”をご神体に祀っている珍しい神社で、
2月3日の節分祭が一年で一番盛り上がる祭事らしい。
「福は内、鬼は内、悪魔外」という掛け声も独特で、
時期が来ると全国から大勢の人が集まるとか。
東武東上線の武蔵嵐山駅で下車。
いや~遠かった。池袋から急行使っても一時間かかる。
街を上げてのハイキングコースもいくつかあるようで、
駅に併設されている観光協会の窓口で地図をもらって、目当ての神社を目指すのだが、
その地図は略図すぎてどう考えてもそれだけではたどりつけそうもない。
「駅から10分くらいかなー」と言われてさまようこと一時間!
途中あまりにも疲れて腹も減ってしまい、入ったそば屋で
冷やしたぬきそばとビールを飲んで、(ダイエットは!?)
道を聞いたら、どうやら通り過ぎてずんずん来てしまっていた様子…
高い建物がないから強い日差しを遮ることも出来ずに炎天下の中さらに15分歩いて、
着いたっ!やっと着いたの!

……ここ、でしょうか…?

って雰囲気で住宅街の真っ只中にポツンとたたずんでいる神社。
これは、分からないでしょー 誰にも聞かずに一発でたどり着けた人がいたらインディージョーンズよりすごいよ。
それにしても、時期が時期ならここに数千人が集まるの……!?
いったいどこにそんなスペースがあるのか不思議。
鬼の神様の持つ神通力のなせる技なのかも知れない。
季節外れだから参拝者はオレ一人みたい。
っていうか、参拝っていうほど仰々しくないムードだし。
早速お賽銭して、鐘鳴らして、お参りして、
参拝記念の名物と名高い“鬼に金棒お守り”を同居人の分と合わせて二つ購入。

これが噂の“鬼に金棒お守り”


すると、

「おお、よかった。もう帰るところだったんだよ。あと2、3分遅かったらアウトだったね~」

ひぇ~~~~~っっっ
このお守りを買いに来たのに、もし買えなかったら…
そう思うと一気に汗が噴き出してきた。
そば屋であと一杯ビール追加してたら間違いなくダメだった。
危ない、危ない。
どこから来たのか尋ねられたので東京の板橋から来たことを告げると、
遠方からはるばるきたことを労ってくれて、
まだ未発売の新作お守り“鬼に金棒ストラップ”を一つもらってしまった。
そして貰いっぱなしじゃ悪いので絵馬を奉納することに。
何書こうか迷った挙げ句、

「自分に迷わず、強くなれるように」

漠然としすぎてるがすべてに共通してそうだし、まぁ納得。

しかし、ホントに危機一髪で今日の参拝がおじゃんになるところだった。
これって、ひょっとしてオレが守られているってことか? ん!?
つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
おっきな手が…
2005-09-09-Fri  CATEGORY: 日記
同僚の♀が、蚊を殺せない理由。

「蚊を手でパチンとしようとすると、私を叩く大きな手を想像してしまって、怖くて怖くてたまらなくなる」

自分がすごく小さくなって、そんな自分を大きな手が叩こうとするビジョンが浮かぶらしい。
うーむ、確かに、それはちと怖い気がする…

オレは、大きな顔が窓からこっちを覗いていたら、すごく、イヤだ。怖い
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ダイエットレシピ
2005-09-08-Thu  CATEGORY: 日記
最近腹回りが特に気になりだしてきた。
腹筋は毎日やっているが、(2パターン1セット20回×3~4回)どうやらそれでは追っ付かなくなっているほどオレの身体はここにきて吸収率を増しているようだ。
夏場もかなりの回数飲みにでかけたし…
で、運動はそれなりにやっているので、
食を調節するしかないと決心したわけ。

その第一弾! じゃーん
今夜は『ネギこんにゃく』を初作り。

材料は、こんにゃく、そしてネギ。
あとはポン酢。以上。

1 ネギを細かく切る。(オレは万能ネギを使ったけど、ふつうのネギでもいいかも。あとワケギとかでもいいかも)
2 こんにゃくを軽く水切りして、おでんのように三角に切って、フライパンで両面に若干焦げ目がつく程度に焼く。(お好みでパリパリのしても面白いかも)
3 こんにゃくを皿に盛りつけ、1のネギを惜しみなくふりかける。
4 ポン酢をかけて(オレはおろしポン酢を使った。これがナイスだった!あとは味噌田楽みたいにしてもいいかもね)

これだけ。簡単でしょー

こんにゃく/98円。万能ネギ/138円。おろしポン酢/238円。

ポン酢はまだ数回使えるから、実際は250円弱で完成っ!

さぁて、つまみも出来たし、早速キンキンに冷えたおビールを…

ん? 夕飯でなくて酒のつまみか、しかも飲むんかい、オレ…
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
衝動買い
2005-09-06-Tue  CATEGORY: 日記
iBookとiPodを両方いっぺんに購入してしまった。
まさしく衝動買い。
前にWINマシンを買ったとき以来だから、
かれこれ3年ぶりくらいに味わうこの興奮と反省。
興奮はもちろん、最新のパソコンと話題のHDDレコーダーを買ったことでしょ。
反省はもちろん、一気に2X万円もの買い物をしてしまったことでしょ。
しばらくは、節約しないとなー
発泡酒&その他の雑酒も飲む本数減らそ…
(ってかひかえりゃいいじゃんねー)
       ↑無理っ!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ずぶぬれ
2005-09-05-Mon  CATEGORY: 日記
友人との飲みの帰りに大雨に降られた。
自転車で行っていたからもう大変、大変。
台風14号の接近に伴うものらしいが、
帰ってからネットで調べてみたら
どうやら都内でも一番ひどい降りの地域に該当していた。
1時間に100ミリだって!
「バケツをひっくり返したような」どころではなかったよ。
もっと大降り。風呂釜をひっくりかえしたような感じ。
そりゃー全身ずぶぬれにもなるわな。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
坊主頭
2005-09-02-Fri  CATEGORY: 日記
ルームメイトの彼がまた短髪にした。
前よりも増して短い。
まさしく坊主頭
風呂場で、バリカンで、自分で、ジャリッとやる。
1時間くらいかけて素っ裸で、腕を上げて、ジャリッとやる―
考えるだけで興奮する光景だ…
で、刈り終わった後に、後ろの剃り具合のチェックを求められた。
引き締まって浅黒い身体に、キリッとした表情。
まるでチベットの僧侶のようだ…
断るのも不自然だし、理由もないので当然受ける。
必要以上にじっくりと、見る。
「ん?この辺、ちょっと剃りすぎかも」
とかいいながら指先で毛先をジョリッと触ったりした。

ん~~、よかあんばいたい

オレの好みもあるが、彼は本当に短髪が似合う。
男っぷりが格段に上がる。
そのガテンの身体がいっそう光る。
もう、オレは、たまらなくなる。

思えばオレは子供の頃、坊主頭が大好きだった。
自分でするのではない。
他人の坊主頭を触るのが大好きだったのだ。
仲のいいクラスメイトの五分刈り以下の頭をなでなでしながらよく帰ったものだ。(撫でられている方は当然イヤがっていたが)
あの感触は今でも覚えている。
思えば、あれが最初のゲイへの扉だったのかもしれない。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
カミングアウト
2005-09-01-Thu  CATEGORY: 日記
またしてしまった。
カミングアウト。
会社の派遣の女の子と突発的に飲むことになって、その席で。
一緒に働くようになってからまだ二カ月だから、
職場ではまだ緊張が続いているみたいだけど、
初めて一緒に帰ったのだが、会社を出たとたんに
別人のように話す、弾ける。
よっぽど抑制しているんだなぁ~と
半ば感心してしまうほど。
で、その子は真剣に占いの勉強をしているらしく、
(学費を払ってその道の学校に通い、組織にも所属しているらしい)
雑談に混じってオレのことも占ってくれた。
それが、けっこう当たっているんだよね。
体質のこととか、親との関係とか。
で、いろいろ話しているうちに「話してみようかな」という気になり言っちゃいました。
別に他の人に話したいなら話してもいいやって感じで。
話題としてはけっこう笑える内容だから、黙っているのも辛いだろうし(笑)
一応信頼はしているんだけどね。
反応は、やっぱりすごく普通。
男は大概ビビるが、女性はホントにいつもノーマルな反応のことが多いんだよね。
話してよかったよ。
今日も普通だったし、彼女も少しは楽しくなれたみたいだしね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2005/09 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。