2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
有馬記念観戦記【追記】
2007-12-25-Tue  CATEGORY: 競馬
競馬ネタばっかりで恐縮ですが、もう少しだけ引っ張ります(笑)

有馬記念当日。
有馬記念終了の脱力感に満ちたムードの中、
各競馬場で最終レースが行われました。

で、飛び出しましたよね、スーパー馬券。中京で。
3着入線の2番人気馬が違反行為で降着となり、
3連単300万超という目ん玉が飛び出そうな馬券。
これをたまたま近くにいた若い兄さんがゲットしたようなんですよ。
棚ボタ式に舞い込んできたラッキーハプニングに、当人はもう大興奮。
見ず知らずの人に抱きつき狂喜乱舞。
いくら購入していたのかは不明ですが、
「セダン買えるじゃん!!!」
と叫びながらマッハの速さで通路を駆け抜けて行きました。
見ていた我々は愕然と苦笑いするしかなく、
またまたため息を(笑)

そして誰もが思ったはず。
取り乱した様子は確かにみっともない。
しかーし、一度でいい。

あんなふうに

幸せいっぱいに取り乱してみたい
、と。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
偉大なるディープインパクト
2007-12-25-Tue  CATEGORY: 競馬
有馬記念も終わって2007年の中央競馬も終了しました。
で、感じたこと。

やっぱりディープインパクトは凄すぎる馬だったということ。

2007年はディープという希代中の希代の名馬が去り、
競馬ファンはもちろん競馬サークル内にも喪失感が渦巻いていたように思います。
もちろん、時間は絶え間なく流れ、
新しい命が生まれ、また新しいスターも誕生しました。

それでも数々のレースに触れて、
そこから誕生していく名馬候補生たちの姿を見ると、
やっぱり彼を思い出さずにはいられません。

ハラハラしたレースもあります。
期待を裏切り屈辱まで味わったレースもあります。
競馬に“絶対”はあり得ないということを
改めて感じさせてくれたのも彼でした。

でも、何よりのインパクトは最終コーナー。
なりふり構わぬ次元の違う走りで、
ライバルたちの戦意までをも奪うような圧倒的な破壊力。
「来た、来た、ディープが来た」
と、誰もが鼓動の高まりを覚え、身震いするような興奮に襲われる
あの、最終コーナー。
その姿は決して見ている者を裏切りませんでした。

だからこそ、これからも日本競馬は
ディープインパクトを軸に回っていくように思えるのです。
彼が成し得なかったことを目指して。
彼が与えた衝撃を超えることを目指して。

ファンはその日が来ることを信じて
また新たな年に期待を膨らませるんだと思います。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。