2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
2008になりましたね
2008-01-06-Sun  CATEGORY: 雑記
遅まきながら、明けましておめでとうございます。
今年もマイペースに、まったりと書き続けていければと思っています。


さて、正月休みも今日までなんですが、
今年は何だか大変でした。
というのも、帰省先で元日早々体調不良に陥り、
翌日には熱が38.5℃まで上昇。
たまりかねて救急診療を受けると
インフルエンザA型の陽性反応が。
人生初のタミフルを飲む羽目になりました。
タミフル、効きますねー
一錠飲んだだけで半日もしないうちに熱も下がり
身体が一気に楽になりました。
特効薬の名に恥じない、素晴らしい働きです。

しかーし、インフルエンザウィルスも黙ってはいませんでした。

一緒に帰省していた姪っこに見事に感染していたのです…

そう、オレがうつしたのです…

大人のオレはタミフル様のおかげですっかり元気を取り戻したのですが、
姪っこはまだ10代なので処方してもらえず、
小児科が診療できるまでひたすら解熱鎮痛剤で堪えるしかない状況に。
オレの肩身の狭い思い、分かっていただけると嬉しいです(笑)

それにしても救急診療の当直医に一言もの申したい。
いくら専門が内科だといってももう少し親身になって
子供を診てくれてもよいのではないかい?
インフルエンザ検査で陽性反応が出ても
タミフルは処方できないからするだけ無駄だなんて…
じゃ何かい、子供のインフルエンザは黙って堪えてろってことか?
無茶苦茶でしょー
挙げ句の果てに小児科に行っても同じこと言われるだけとかのたまって、
己の無知な恥に上塗りまでして。
さいてー最悪。
もっと勉強しないと、いつか人、殺しちゃうよ。

ちなみに姪っこは、きちんと他のお医者に診てもらって
子供のインフルエンザに効く薬をちゃんと処方してもらって
順調に回復しています。

今回のことで我が家族が得た教訓。

1.医者は万能ではない、アホも仰山いる、丸め込まれるな。
2.インフルエンザの予防接種はきちんと受けよう。

以上、2点でした~ぁ
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
<< 2008/01 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。