2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
恥辱現場
2008-04-30-Wed  CATEGORY: XYZ
ハッテン場に行ってきた。
それなりに楽しんでスッキリして
さぁ帰ろうとロッカールームで着替えていたら、
突然「いてっ」という大きな声がすぐ横から聞こえてきた。
どうやら誰かが誰かを蹴ったらしい。
目の前で舌打ちをされて、それに腹を立てて思わず足が出てしまったようだ。
まぁ、気持ちは、分かる。
が、蹴られた方は当然ながらいい気がしない。
被害者は店員に早速報告し、
店員は加害者を連れて被害者に謝罪するように詰め寄る。
ロッカーの横で、三者三様の言い分が飛び交う。
着替えて帰宅…どころじゃない感じ。

被害者「拒否してるのにずっとつけ回してきやがって、変態野郎!」

っておいおい、お前も(オレも)(ここにいる誰もが)変態では…?
そんな大声で言わないでくれよなぁ。

加害者「被害妄想もそこまでくると病気だな。誰がお前なんか、金もらったって勘弁だね」

って確かに、被害者はお世辞にも手を出したくなるようなタイプじゃない。
少なくともオレは、絶対にイヤ。
まぁ、好みの問題だから何とも言えないが、とりあえず加害者に一票…

店員「蹴ったのは事実なんですよね!? とりあえず謝ってください」

って一応は加害者にきつく当たってはいるが、
被害者の気持ちと弁舌がエスカレートするつれて何だか半笑い。
絶対に「それはお前の被害妄想だろう」って思っている顔だ。
やっぱり? 君もそう思うかぁ。ちょっと安心。

加害者の方もどうでもいい思い込み野郎にストーカー扱いされて何だか引くに引けない様子で、
いまさらすっぱり謝ってさようならってムードでもなくなってしまったらしい。
蹴ったのは確かに悪いが、オレも加害者が何だか気の毒になってきた。
だって、少なくともストーカー発言は絶対に被害者の被害妄想だと思うんだもん。

着替えも終わってそんなやりとりを所在なげに見ていたオレに気づいた店員さんに促されて
ようやくオレは店を後にした。
「すいませんでした」と店員さん。
グラサンなんかかけてちょっと強面だが
坊主ってだけでオレの評価はグッと上がる。
「いえいえ大変ですね」
好青年を演じて扉を開けた。

変態は奥ゆかしいくらいの方がちょうどいい。
逆恨みなんてもってのほかだ。
覚えておかなければ(笑)
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
気持ちのかたち
2008-04-25-Fri  CATEGORY: ジェンダー
職場の同僚♀に対する気持ちが変わった。
オレの性癖を理解し、応援してくれる相手だ。
誰よりも近い、そんな風にオレも思っていた。
向こうも“親友”という表現で
同じような距離感を感じていてくれたのだと思う。

それが、形を変えた。

きっかけはもちろんある。
それはいきなりやってきた。
まったく思いもしなかった方向から、
思いもしない方法でオレの心にやってきた。

彼女はオレがどう受け止めるか分からなかったのだろう。
自分とオレとの関係を守る、精一杯の譲歩だったのかもしれない。
あるいは、もっと軽く注意を促すだけだったのかもしれない。

だが、彼女の想像しなかった方向に、オレの心は動いたのだ。

気持ちを言葉にして誰かに届けるという行為は本当に恐ろしい。
いつもいつも確実なストレートにはなりえない。
むしろ、ぎりぎりのピンボールになることの方が多いような気がする。

今年に入って、彼女への気持ちが変わった。
オレはものすごく不出来な人間だから、それが態度にはっきりと出てしまう。
おそらく彼女もオレの変化を感じているだろう。
それに対する彼女からの反応は今のところない。

それが、ますますオレを苛立たせる。

彼女が居心地の良さそうに使っていた“親友”というセリフ、
今になって悪玉菌のように身体中を這い回っている。

思えば彼女に向かってオレははっきりと言っていた。

「親友って言葉、嫌いなんだ」と。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ついに誕生!
2008-04-16-Wed  CATEGORY: 競馬
ディープとドーベルの仔が誕生しました。
父母合わせて12冠という怖いくらいの良血!
関係者のみならずファンもドキドキの一頭です。

ディープ&ドーベルの12冠ベイビー♪血統名は【光飛】です


母ドーベルは現役時代に大好きだった一頭。
父ライアンの初年度産駒にして最大の孝行娘となった彼女には、
誕生秘話があります。
というのも、ドーベルの母メジロビューティーは特殊な血液の持ち主で、
日本にいる種牡馬の約22%としか血液型の適合をなさないのです。
それが判明したのはドーベルを身ごもった後のこと。
ライアンはビューティーとは適合しない血液の持ち主でした。
適合血液を持たない種牡馬との交配で生まれた仔には
母馬のお乳を飲ませられません。
感染症を起こして死に至る危険があるからです。
しかし、仔馬はお乳によって免疫力を得なければならず、
そんなドーベルに手を差し伸べたのが
奇しくもビューティーと同時期に出産を控えていた片盲のメジロローラントだったのです。


他にもドーベルは0歳時に大きな骨折をして大手術を経験。
ひと月もの長い間狭い馬房でじっとしていなければなりませんでした。
この時の辛い経験が競走時代の勝負根性につながったと考えられてもいるようです。


なんともドラマチックなドーベル。
オレが好きにならないわけがなかったんです(笑)

混合戦では肩透かしを食らうほどあっさりと敗れたりするにもかかわらず、
牝馬にだけは滅法強かったドーベルは個性いっぱいの馬でした。
4年連続でJRA賞を受賞した記録は
おそらく今後もそうそう破られるものではないはずです。

そんなドーベルとディープの夢の12冠ベイビーは、
2010年にターフへ登場予定。
そして2011年には父子&母子クラシック制覇の大偉業が…
考えただけでワクワクしてきます。
まずは無事に、とにかく無事に育ってほしいものです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
SF
2008-04-15-Tue  CATEGORY: XYZ
ちなみにサイエンス・フィクションではありません(笑)

今年に入ってからひと月に一度の割合で身体の関係を持っている相手がいます。
俗に言う“セックス・フレンド”ってやつですね。
こっちの世界では有名な出会い系サイトが縁で知り合いました。
正直、そんな出会い系なんか使う必要性を見出せないくらいの
ナイスなガイです。
オレなんかではほんとにもったいない。
以前のオレなら一方的にどんどん好きになって、
勝手に盛り上がって暴走していたはず(爆)
さすがにそんな無謀なことはしなくなるだけの年になりました。
いつまで続くか、実はもう終わっているのか…
今一番肌に合う相手であることには変わりはありません。
肉体関係ではない“心の関係”を築けたらと考えないわけではないのですが、
一歩が出ませんね、まだ。

どうでもいいことなんですが、
セックス・フレンドってカタカナにすると
ダックスフントに似ている…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
いちごみるく
2008-04-08-Tue  CATEGORY: 雑記
昨日の夜は久しぶりにいちごを食べました。
スーパーに陳列されているいちごが
まっかっかであまりに美味そうだったもんで(笑)
で、友人からお歳暮に贈られてきた乳製品の詰め合わせの中に
チューブ入りのコンデンスミルクがあることに気づいて、
夕食後、早速食べることに。
デザートなんて一人暮らしでは滅多にありませんね。

コンデンスミルクなんですが、賞味期限から2日過ぎていました。
が、一人暮らし歴7年の経験から
2日くらいじゃまったく問題ないと知っていたオレは
(乳製品なのであまり強くはお勧めしませんが)
迷うことなく使用することに。
これでもかというほどイチゴをミルクまみれにしてやりました。
まったりとしたミルクの甘さとイチゴの甘酸っぱさが見事にマッチ♪
いやー美味美味。

ところでイチゴにかかったコンデンスミルクって
なんかちょっといやらしい感じ(爆)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
朝の公園
2008-04-02-Wed  CATEGORY: 雑記
朝、どういうわけかいつもよりも早く駅についてしまったので、
会社に向かう途中にある公園に足を運んでみました。
折りしも桜真っ盛り。
オレの他にもカメラを手にする人が何人かいました。
中には一眼レフの人も。

桜と木漏れ日


それと、この公園には野良猫くんたちが多く、
オレがコンビニのビニール袋を持ってウロウロしていたら
どこからともなく姿を現してきました。

女性が一人、かばんからネコじゃらしグッズを取り出して
一匹のネコとじゃれあい始めました。
散歩というよりもこれから会社ってムードなのですが、
楽しそうにグッズを操りながらネコと遊ぶ姿がとても印象的。
残念ながらオレはそこまで出社に余裕があるわけではなかったので、
後ろ髪を引かれながら公園を後にしました。
たまにはこういう朝もいいもんです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/04 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。