2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
悪夢
2006-03-12-Sun  CATEGORY: 雑記
うちの親父が悪夢を見るらしい。
夜中にハッとして目を覚ますことが多いという。
原因は、昨年に親父が管理しているマンションの一室で首吊り自殺があり、
その第一発見者が親父だったこと。
初老の一人暮らしの人で、何度か話もしたことがあったらしい。
そして、実は親父が自殺を目撃したのはこれが最初ではなく、
今から20年以上前にも一度あるのだ。
うちがまだ自営業をしていたときに、
商店街ともども懇意にしていたレコードショップの息子さんが、
自分の身体的欠陥を苦に自殺を図ったのだ。
行方しれずの彼を捜している時に、彼の家からほど近い牛舎の一角で見つけた。
自分の人生の中で2回も、自ら命を絶った人の最期を看取ってしまった親父。
そのダメージはオレが想像もできないものなのかもしれない。
何とかしてあげたいが、心的外傷は本当にその人自身が乗り越えないとどうしようもないから難しい問題だ。
今は話を聞く、話をする、そんな家族として当たり前のことを丁寧にしながら、
少しでも親父の心が安らぐのを待っていたいと思っている。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。