2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
深紅の女帝
2008-12-29-Mon  CATEGORY: 競馬
08年の中央競馬の締めくくり、
大一番のグランプリレース・有馬記念が28に行われましたね。
ファン投票2位で出走した1番人気ダイワスカーレットが勝ちました!
実に37年ぶりの牝馬優勝。
いや~強かった。凄かった。
何がすごいって、この馬、デビューから一度も連を外していない。
つまり、絶対にファンを裏切らない。
馬券の対象に確実になるってこってす。
競馬が分からない人のために旬な人間に例えると、
さしずめ“浅田真央選手”ってとこかな(笑)
こんな戦歴、男馬でも近年ではディープインパクトくらいしかいないんじゃないかなぁ。
間違いなく日本競馬史上最高最強の牝馬といって差し支えないと思います。

彼女を意識した人気の♂馬たちはゴール前で総崩れ。
まったく歯が立ちませんでしたね。
変わって無欲(失礼)でレースを運んだ
最低人気のアドマイヤモナークが2着に突っ込み、
さらに10番人気のエアシェイディが3着で、
3連単は98万円の大波乱...
あぁ、強すぎる女ってのも罪なもんです...

今までは自分はウォッカ派でしたが、
天皇賞秋のスカーレットのパフォーマンスあたりから
少しずつ心変わりし始めています。
というか、安定性という面では断然スカーレットに軍配が上がるでしょう。
ちなみに先ほどスカーレットを真央選手に例えましたが、
ウォッカはさしずめ安藤美姫選手って感じでしょうか。
はまった時の爆発力、印象の強さという点が似ているような気がします。

何はともあれ、来年もウォッカvsスカーレットの
華麗なる牝馬ライバル列伝は続きそうですね。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。