2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
感謝?
2011-02-27-Sun  CATEGORY: HIV関連
よく大きな病気をした人や、障害を持った人が、
自分を取り巻く世界や人に感謝をすると聞きます。
自分は「生かされている」と。

ところが今の自分はまったくそんな心境ではありません。
外出したりして外の世界に触れると、
むしろすべてのものが憎々しく思えます。
「自分が難病に冒されているのに、なんでみんなそんなに元気なんだ?」
「なんでそんなに楽しそうにいられるんだ?」と。
前を歩く人を蹴っ飛ばしたくなるのです。

発病してからまだ間もないからでしょうか?
職場に戻り、普通の日常が訪れるようになったら、
いつか自分を取り巻く環境に感謝することが出来るようになるのでしょうか?

自分にはまったく想像ができないのです。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
はじめまして
コメントわーむ | URL | 2011-02-28-Mon 03:07 [EDIT]
つらいかと察しますが、こういう風に思うのも無理はないと思います。
自分はゲイなんですが、自分を受け入れるまでには凄い時間がかかりました。
外でいちゃいちゃしてる男女のカップルをみると、自分にはこういうことは出来ないんだ
俺はなんで男のくせに女をすきになれないんだ、男が好きだなんておかしい
ってずっと苦悩していて、すごくつらい経験でした
けれど、堂々と生きている人々をみて、すごく強いなって思ったのと、自分はなんでこんなにくよくよしてるんだ
結局、他人に嫌われたくないだけなのか?そんなに自分がかわいいのかと凄い嫌な気持ちになり、ありのままを受け入れて生きて行きたい。他人に受け入れられなくても、自分くらいは自分に正直でありたいと思うようになりました。
同じような人たちとも出会い、恋人も出来て、世間には認められなくとも、これはこれでいいんだと思えるようになりました。
いままでこのように生まれたことに悲観しかしてなかったけど、これによって人を思いやる気持ちはもてたし人間として成長できたと思います。それからは悪いと思っていることもプラスに考えるようにしたら人生少しはあかるく楽しくなったと思います。
俺のこの経験なんかぜんぜん対したことではないかもしれないけど、やっぱりこういう考えを持てるようになるまでに相当時間がかかり、カップルがいちゃいちゃしてるのとかみて悔しく思ったりしたのも事実です。
時間がかかっても自分としっかり向き合って生きていってほしいなと思います‼
はじめまして
コメントやすべい | URL | 2011-02-28-Mon 21:31 [EDIT]
わーむさん、コメントありがとうございます。
ものすごく嬉しいです。

今は絶望する気持ちと、
前向きに生きなければという気持ちが
毎日のように入れ替わっています。
いつまでも一人で生きていける、
なんて漠然と傲慢に生きていましたが、
自分がこんなに弱い人間だったと痛感するとともに、
今はパートナーがほしくてたまりません。
支えてくれる人がそばにいてくれる、
こんなに幸せなことはありません。

自分の過去を呪いながら、
世の中を疎ましく思いながら、
それでも生きていってしまうんだと思います。
願わくば、いつか、いつか、
気持ちを分かち合えるパートナーと出会えることを…

ワームさんもパートナーの方を大切にして、
末永くお幸せにしてくださいね。

そして、余計なことだとは思いますが、
くれぐれも病気には気をつけてください。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。