2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
陶芸教室
2011-03-09-Wed  CATEGORY: HIV関連
病気を発症する前の自分は何をしていたか。
飲むこと、隠微な遊び…
何も生み出さない、何も残らない、その場だけが楽しいことばかりです。
それどころか、人生を台無しにしてしまいました。

病気がきっかけになっただけではないのですが、
真剣に一生出来るような趣味を見つけたいと考えています。

以前からやってみたいと思っていた陶芸にチャレンジしようと
今月下旬に体験教室に行ってみるつもりです。
すごく不器用なので心配なのですが。
エプロン持参ということで、男のエプロンを買わないといけません。
エプロンかぁ、小学校の家庭科以来のような気がします。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ひさびさです
コメントたこやき | URL | 2011-03-10-Thu 10:00 [EDIT]
病気になってしまったら自分は不幸だと、思う気持ちはあると思います
なんでこんなことに、って過去を振り返ってみてしまうと思います
けど逆に考えたらそれによって人生を振り返るきっかけになった訳だし
もしかするとこれからの人生充実したものにできるきっかけになったかもしれません
俺は7日の検査結果で陰性と分かったのですが、最近の検査は10分で分かる即日検査というのがあるのです
その結果で陽性反応がでました
しかし100人に1人程度検査ミスの可能性があるということで確認検査をされその後、陰性と確定してもらいました
まぁ正直、保留になったときはわずか1%たらずのそれに自分が入っているんだ、という都合のいい考えはもてず
絶望的な気分の中、いくら嘆いても結果は変わらない 生きるとはただ長生きすればいいって訳じゃなくて生き方が大切だ
しかも、hivに感染して薬すら手に入らず死んでいく人たちもいるのに、俺は薬も手に入り一応普通の生活を送れるのに死にたいなんて思ってはいけないんじゃないかと思い頑張ろうと思ってました
結果は陰性でいまとなってはそんな事いえるあれじゃないですが、7日までは完全に陽性だと思い込んでいたので、これがそんときまでに思っていたことです お互い色々がんばりましょう
きっかけ
コメントやすべい | URL | 2011-03-10-Thu 22:36 [EDIT]
たこやきさん

陰性だったんですねー よかった!
性交渉がなければ、まずうつりませんからね。

自分も20代の頃検査した時は
絶対に陽性なんだと思い、一週間自暴自棄で酒に溺れたりしました。
なので、検査結果を聞いた時はホッとして、
思わず目の前の先生にカミングアウトしてしまいました。

人生を見直すきっかけが不治の病というのは残念ですが、
転機だと考えてみようかと思います。
少しずつ前向きになってきたようです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。