2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
東日本巨大地震
2011-03-12-Sat  CATEGORY: HIV関連
東北を震源とする東日本巨大地震が発生しました。

仕事中だったのですが、いやぁ、驚きました。
どうしたらよいのか分からず、慌ててるうちに
思わず靴もスリッパも履かずに外に出てしまい、跳んで取りに戻りました。
裸足はやばいですよね…
もちろん、人生最大の地震経験です。

その後も余震が断続的に続いて、仕事になかなか集中できませんでした。
当然交通機関はマヒ。復帰を社内で待ちましたが、
JR東日本が全線を終日運行中止にした段階で会社に泊まることを決めました。
長時間歩くことを覚悟で帰宅する人もいましたが、
体調不十分の自分には到底無理です。
12日に出勤予定だったので、その分を夜間にやろうと思いましたが、
やはり集中力がなくなっているので効率はまったく上がりません。

HIVの薬は一日分を所持してたので、軽食の後時間通りに服用できました。
本当によかった。
外出する際には最低一日分は所持しようと決めていたことが、
こんなに早く役に立つとは思いませんでした。
思ってもみないことが普通に起こる怖さを実感しました。

地下鉄、私鉄の運行状況を確認しつつ、
12日午前4時半過ぎに会社を出て2時間弱で無事に帰宅。
家の状態が非常に心配でしたが(ガラスが割れて盗難とかされていないか等)、
一階ということもあってか部屋の中は思ったほど荒れてませんでした。
それにしても西武線のたくましさには感心させられました。
あの状況で準急や急行も終夜運転しているのですから。
途中、かなりの距離の高架部があるにもかかわらず、です。
それに比べてJRの軟弱さには辟易。
ま、利用者の数も全然違うのでしょうが、
もう少し何とかならないのかと思ってしまいました。

まだまだ余震も続いていますし、
今日の夕方には停電の恐れもあるらしいし、
予断は許されません。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。