2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
坊主頭
2005-09-02-Fri  CATEGORY: 日記
ルームメイトの彼がまた短髪にした。
前よりも増して短い。
まさしく坊主頭
風呂場で、バリカンで、自分で、ジャリッとやる。
1時間くらいかけて素っ裸で、腕を上げて、ジャリッとやる―
考えるだけで興奮する光景だ…
で、刈り終わった後に、後ろの剃り具合のチェックを求められた。
引き締まって浅黒い身体に、キリッとした表情。
まるでチベットの僧侶のようだ…
断るのも不自然だし、理由もないので当然受ける。
必要以上にじっくりと、見る。
「ん?この辺、ちょっと剃りすぎかも」
とかいいながら指先で毛先をジョリッと触ったりした。

ん~~、よかあんばいたい

オレの好みもあるが、彼は本当に短髪が似合う。
男っぷりが格段に上がる。
そのガテンの身体がいっそう光る。
もう、オレは、たまらなくなる。

思えばオレは子供の頃、坊主頭が大好きだった。
自分でするのではない。
他人の坊主頭を触るのが大好きだったのだ。
仲のいいクラスメイトの五分刈り以下の頭をなでなでしながらよく帰ったものだ。(撫でられている方は当然イヤがっていたが)
あの感触は今でも覚えている。
思えば、あれが最初のゲイへの扉だったのかもしれない。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。