2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
アニキ
2005-10-13-Thu  CATEGORY: 雑記
久々にルームメイトくんと飲みに行った。
しかもハッテン場に行って来た日。
帰ってくるなり軽くどうかと言われて断る理由もなく近所の焼き鳥屋へ。

彼はそれほど酒強い方ではないようなのだが、飲むことは好きらしい。
ビールを2杯ほど飲んだ後はもっぱらウーロンハイが彼のスタイルだ。
何となくうまく会話が出来ないときもあるのだが、
(これはオレが原因。タイプだから妙に意識してしまうことがたまにあるのだ)
この日はオレもハッテン場で上がったテンションが持続していたのか、
近況や仕事のことなど話題に事欠くこともなく盛り上がった。
で、彼も明日早いし、オレも連休明けだしってことで早めにあがろうとした時に、
カウンター席の彼の隣に一人のおばあちゃんが腰掛けた。
近所の高層マンションに住むというおばあちゃんがいつしか会話に参加する。
これがまた楽しくって二人ではなかなか話せないようなこととかも彼はどんどん話をするわけ。
(色っぽい話はナッシングだが)
一緒に住んでいるといったらそのばあちゃん、
「もしかして、あれかい、“ほも”とかそういうのじゃないのっ!?」
でかい声で、まぁ~こっぱずかしいったらありゃしない。
オレは内心「ばあちゃん恐るべしっ!」と思ったが、
そんなことはおくびも出さずに「ルームシェアなんですよ」
「おーシェアねー今流行ってるんだよね~」
なかなか素直なばあちゃんで助かった(笑)
ちなみにルームメイトは、ばあちゃんの「ほも」疑惑をかわいい笑顔でやんわり切り抜けていた。
激しく否定されたらそれはそれで傷つくとこだったが、
オレの疑惑の芽が(本当に小さな芽が)ちょこっとだけ顔を出した。

やんややんやで盛り上がって気づけばなんと午前1時前…
ばあちゃんが勧めるままに二人で日本酒にまで手を出してしまい、
まぁ、経験上翌日の地獄は決定的となった。
三人での会話の最中、ばあちゃんがオレのことをアニキみたいなもんだねーと。

そうです、アニキっす。

ルームメイトのアニキ連呼にオレは軽く昇天気味だった~
まぁ、アニキってタイプでもないんだが…
(どっちかというと男らしさは彼の方が断然ある。ガテンだし。オレ、オカマだし)
しかし言われて悪い気がしないのも事実。

「よ~し、オレが守ってやらねばならないのねぇ」

いっそのことギュッと抱きしめてやりたかったが(爆)
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。