2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
21年ぶり! 無敗の三冠馬誕生っ!!
2005-10-24-Mon  CATEGORY: 競馬
ついに、シンボリルドルフ以来21年ぶりに無敗の三冠馬が誕生した!
歴史的瞬間。
しっかりと見ました。

今日は初の長距離戦ということでインパクト君、
前半はすこーし行きたがってましたね。
武騎手が必死になだめてた。
が、彼にとっては他馬に与えて上げた“ハンデ”みたいなもんで、
直線はいつも通りの豪快な差し足。
見事でした。

テレビの番組で、元騎手で武騎手とも交流の深いであろう女性リポーターが、
レース前の武騎手の様子を話してた。

「ちょっと今日化粧濃いんじゃないの?」

リポーターはこう言われたらしい(笑)
これだけのエピソードでオレは武騎手が今までより好きになった。
あれだけの騎手でも多分今回はものすごいプレッシャーだったと思う。
それなのにそれを周囲に見せないすごさ。
好きとか嫌いとかそんな単純で陳腐なことではなく、
同じ男として彼の生き様や思想を素直にかっこいいと思った。
ジョッキーとしての彼のすごさは、競馬ファンでなくてもおそらく知っている。
でも、彼の本当のすごさは自分がしなければならないことを冷静に受け止め、
しっかりと答えを出すこと。
プレッシャーさえ「使命」だと自覚して苦痛にしない強さ。
馬も相当強いが騎手も半端じゃなく強い。
このタッグは日本競馬史上最強だと断言できるのでは?
こんな両者に少しでも心配していた自分が恥ずかしい。

おそらくこれで引退しても種牡馬として最高の評価が下されるであろうが、
そこは偉大なホースマンでありオーナーである金子氏。
インパクトを年内あと一戦することを発表してくれたようだ。
個人的には有馬記念よりも世界の強豪も集う確率の高いJCがいいな、と。
そして、来年には海外挑戦のプランも考えられるとか!

今や競馬界のみならず、社会現象にもなりつつあるインパクトの強さ。

今日も後楽園にはふだんは馬券を買わないような若い人たちが大勢あつまっていた。
(職員の方にマークシートの塗り方を必死に聞いていた。職員の人はてんやわんやって様子)

さぁ次は、ルドルフでさえなしえなかった無敗のまま現役引退を。
競馬界の百恵ちゃんになり、真の伝説へ!!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
‘1冠馬’ミスターシービーを見て逝った寺山修司が三冠馬ディー...
トラックバックなりぽん@厭離庵 2005-10-24-Mon 01:07
ボクは自分の職業をきかれると、寺山修司と答えていた訳だけど、それはそれで自分が自分であるためには、みんなにはわからないような葛藤があった訳で・・・ボクが初めて短歌を作ったり、その後も、色々な実験的な試みをしたりする訳だけど、そこでいつも考えたのが、どれ..  [続きを読む]
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。