2010年12月人生が壊れた。HIV陽性、エイズ発症。絶望とともにどこまで行ける?
   絶望Let me fly
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
昨夜、オレが帰宅すると同居人の部屋が静かだった。
いつもは彼の飼い犬がゴソゴソと動きだすのだが、
それがないということは一緒に散歩にでも行っているのだろうと思っていた。
が、1、2時間…とたってもいっこうに帰ってくる気配がない。
心配のなったオレは彼の部屋をそっとあけてみた。
が、中には誰も何もいない様子。
そうこうしているうちに午前0時目前。
オレはいろいろな不安の妄想を抱き始めた。

散歩の途中で二人とも事故!?
同居人は普通に外出だが、部屋にいる犬に実は異変が
起きている!?

オレがゲイだということがバレて二人(一人と一匹だ
が)とも失踪!?…


とりあえず確認できるところで2番目をチェックすることに。
再度、彼の部屋をあけると…

トン

と音がしてつんである布団の上から犬が飛び降りてきた。

よかった~ぁ。いたっ!!

それにしても今日に限ってなんでこいつはこんなに静かだったのだろう。
心なしか元気がないようにも思える。
しかし、何はともあれよかった。安心。

彼とは今朝出勤前に顔を合わせた。
どうやら深夜まで外で飲んでいたらしい。
オレが1時くらいに寝たときにはまだ帰宅してなかったからね。
記憶がないほど飲んでいたようだが、二日酔いではないんだって。
若いってうらやましい。

久しぶりに心配した夜だった。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005    絶望Let me fly. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。